2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 特訓を受けて始めるタブレット | トップページ | いつの間に若手作家に見放され »

2017年9月 5日 (火)

直されたわが小文が本に載る

   B大学からお電話をいただいた。
私が提出した小文(A4横2段書き)を、B大の講師が使わせてほしいとの
依頼だった。年内に刊行する本に載せたいということだ。
もちろんOKを出した。 本文の完成には講師の意見も入っているからね。

経過はこうだった・・。
この7月、B大学のオープンユニバーシティ講座で計5回にわたり、小文の
書き方の講義を受けた。

予め、決められた題目について受講生が小文を作成し講師に提出する。
この文を講師が添削して、受講生に戻すというやり方だった。

セミナー最終日に、受講生12名の完成文が1冊の冊子となって戻ってきた。
あのダラダラ文が、格好良い文章にまとまっている。

こんな私の小文が、専門家の本に載るなんて光栄の至りだね。
上梓したら、ぜひこの本を読ませてほしいとお願いした。

« 特訓を受けて始めるタブレット | トップページ | いつの間に若手作家に見放され »

講演会・セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 直されたわが小文が本に載る:

« 特訓を受けて始めるタブレット | トップページ | いつの間に若手作家に見放され »

無料ブログはココログ

お気に入りの本