2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« ダルビッシュ勝って力を見せつけろ | トップページ | 去る者に追い打ちかける出国税 »

2017年10月30日 (月)

その予想的中ないと思いたい

 『どアホノミクスとトラパンノミクス どっちも「アホ」たる30の理由』を読み
終わった。(「お気に入りの本」参照)

作者は浜矩子氏(同志社大学大学院教授)、発行は毎日新聞出版だ。

内向きのトランプ大統領、富国強兵を目指すは安倍総理だと浜氏はという。

安倍総理の言う「一億総活躍」「働き方改革」は・・
“目指すは「強い日本国つくり」の土台となる「強い経済基盤」”にあるそうだ。

彼のやり方には、それこそ国民それぞれの意見があるだろう。
ただ、浜氏の指摘する相当な部分が、的中しないように祈るばかりだ。
的中すれば、国民生活を塗炭の苦しみに落とし込むことになるから。

ただ、私には浜氏に同感したいことがある。
それは・・・
経済はなぜ成長しなけばならないのか?(同書169頁)ということ。
同書の「日本経済は十二分に大きくなった」に賛同したい。

これからは大きな成長は望めない。
成長力が鈍化しても、豊かな国は多いはずだ。
経済力の比較が、格差のない豊かで幸せなことの指標なのだろうか?
資本主義は、格差という面で壁に直面している。
分配論で、新しい経済システムを考える時に来ていると思うのだが・・。






« ダルビッシュ勝って力を見せつけろ | トップページ | 去る者に追い打ちかける出国税 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その予想的中ないと思いたい:

« ダルビッシュ勝って力を見せつけろ | トップページ | 去る者に追い打ちかける出国税 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本