2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 目が大事日頃感じることもなく | トップページ | マー君の勝ちの雄叫び聞えそう »

2017年10月18日 (水)

「サラーマン酔って語るは政(まつりごと)」 毎日新聞

  タイトルは、今日の毎日新聞夕刊2面(特集ワイド)」から拝借した。
似たような句に「縄暖簾天下国家を論じてる」の句がある。

わが古い仲間たちも、居酒屋に集えば天下国家を論じているから・・。
残念ながら、次回の飲み会は来月だから、今回の選挙の行方動向に
は間に合わない。

新聞記事は、東京・新橋の居酒屋でのサラりーマンたちと、球場に集
まったサラリーマンたちの政治についての意見をまとめている。

居酒屋組は、概して政治論議が好きらしい。逆に野球場組は応援球団
にご熱心で、政治には関心ないようだ。

まあ両者を対比させた記事だから、一刀両断に論じられないね。

世の中様々、有権者も様々、多様性は良いことだと思うが、選挙の棄権
はダメだね。

新聞も、言いたかったのは棄権はダメよ! そう解釈している。

« 目が大事日頃感じることもなく | トップページ | マー君の勝ちの雄叫び聞えそう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「サラーマン酔って語るは政(まつりごと)」 毎日新聞:

« 目が大事日頃感じることもなく | トップページ | マー君の勝ちの雄叫び聞えそう »

無料ブログはココログ

お気に入りの本