2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 図書館は裏を表で俺に貸す | トップページ | 見初めても連れて帰れぬ夕紅葉 »

2017年11月30日 (木)

陰鬱なニュースと雨で終わる月

 11月は今日でお終い、明日はもう師走だ。
今、午後5時、細かい雨が降っていて陰気くさい。

殆どのメディアは、日馬富士の引退と北朝鮮のミサイル関連報道だ。
特に、午前中の民放のニュースワイドはすべて日馬富士問題だった。

ある新聞記事に・・
“「横綱の暴力は許されない」と奇麗事を言いながら、ああでもない、
こうでもないと迷解説? コトを大きく大きく見せて「視聴率」を稼ぐ
テレビ局。「江戸の興行師」とそっくりではないか。”と載っていた。

江戸の相撲は元々、寺社がカネを集める「勧進相撲」だったと言う。
喧嘩は茶飯事、人気を煽るために、わざと喧嘩を演出したらしい。

また、相撲の興行権を博打打ちの親分同士が争ったとも言われる。
だから、相撲が強いだけで「高潔な人」であるわけがないんだ。

こんな歴史に加え、異質な文化をもつ外人力士が参入して来た。
世界常識から言えば、朝青龍や日馬富士の所作が世界標準だね。

いっそのこと、税制の有利性なんか止めて、普通の興業システムに
したらいいのと思うよ。

他の格闘技やボクシングなどでは、こんなニュースにならないね。
競技以外に鍛えた技を暴力で使ったら、即アウトだから。



« 図書館は裏を表で俺に貸す | トップページ | 見初めても連れて帰れぬ夕紅葉 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陰鬱なニュースと雨で終わる月:

« 図書館は裏を表で俺に貸す | トップページ | 見初めても連れて帰れぬ夕紅葉 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本