2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« ダル君ががっかりさせた夢試合 | トップページ | 古里を詰めた重たい荷が届く »

2017年11月 3日 (金)

トラブルを避けて見ぬ振りゴミ投棄

   世の中、今日から3連休の人が多い、行き交う車も少ない。

当地では、いつもなら金曜日は燃えるゴミの収集日だ。
けれども、今日はゴミ収集はお休み。

通常より1時間遅れて、カミさんとワンちゃん2匹とで散歩に出かけた。

われわれより数歩前を、ゴミを詰めた袋を持った人が歩いている。
そして、そのゴミをゴミ収集箱へ放り込んでいる。

カミさんが注意しようとした。
私は、彼女の袖を引いて注意するのを止めさせた。

ゴミを出した人も知らない顔(多分、アパート住まいだ)だし、まして
彼は確信犯だと思う。、それで朝から因縁をつけられてはたまらない。

収集場は交通量の多い道路端だし、カラスに荒らされることもあるまい。
勇気がないと言えばそれまでが、果たしてこれで良かったか?・とも思う。


さて、今日は旧暦9月15日で満月だ。
薄い雲の上で、少しボケたまん丸月が東の空に浮かんでいる。

晩秋の名月とは言えないが、確実に冬が近づいているようだ。





« ダル君ががっかりさせた夢試合 | トップページ | 古里を詰めた重たい荷が届く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラブルを避けて見ぬ振りゴミ投棄:

« ダル君ががっかりさせた夢試合 | トップページ | 古里を詰めた重たい荷が届く »

無料ブログはココログ

お気に入りの本