2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 昼は木々夜は十六夜癒やされる | トップページ | たまに乗る車はかかる年の暮れ »

2017年12月 4日 (月)

ミサイルと木造船で吠える国

  北朝鮮の木造船が多数、日本の海岸に漂着しているらしい。
特に松前小島に漂着した船の乗組員は、島の避難小屋から備品を
盗みだしたようだ。これはれっきとした犯罪だ。

彼の国のアンバランスの実態が目に見えるようだ。
冬の日本海は荒れる。沿岸の漁業権は中国に売却、困った漁民は
危険を承知の上で、木造の小舟で漁に乗り出すようだ。

要するに、30過ぎの若僧1人に世界が振り回されているんだね。
もし米朝間で武力衝突になれば、僅か数日、いや数時間で彼の国
は消滅するはず。それでも我が道を行く指導者とは・・。

日本の日本海沿岸に住む皆さん、怖いお気持ちよくわかります。
船を見たら、北朝鮮の船と思って対応された方が良さそうですね。





« 昼は木々夜は十六夜癒やされる | トップページ | たまに乗る車はかかる年の暮れ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミサイルと木造船で吠える国:

« 昼は木々夜は十六夜癒やされる | トップページ | たまに乗る車はかかる年の暮れ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本