2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 見初めても連れて帰れぬ夕紅葉 | トップページ | 昼は木々夜は十六夜癒やされる »

2017年12月 2日 (土)

さあ前へ元気をだして生きようよ

   義兄の奥様の三回忌法要にカミさんともに参加した。
穏やかな日射しで風もなく、墓参にもうってつけの日だった。

義兄からカミさんに「女房が死んでしまった」と電話があってから
もう2年が経ったんだ。その後の義兄の胸中を察して余りある。

近くに子ども達もいるからといって、妻の代わりは務まらんし・・。
どうか生きがいを見つけて(もうあるかもネ)元気で生きて欲しい。

数年前、60年以上付き合ってる私の友人も細君を亡くした。
彼から、この年末に成田へ鰻を食いに行かないかと誘われた。
地元の仲間とのイベントに誘ってくれたんだ。

生憎、日程が合わなくて断ったが、見れば彼の手帳は殆ど外出
予定で埋っていた。現役中に交通事故に遭い障害者になってし
まったにもかかわらずだ。その行動力は凄い!
彼は元気をくれる得難いたい友だ。

どんなに熟愛し合っている夫婦も、いつかは別れる時が来る。
特に、男が残された時を考えるといたたまれない気持になる。
でも、どう考えたって、どうにもならんけど・・。

いろいろ考えさせられた法要だった。

« 見初めても連れて帰れぬ夕紅葉 | トップページ | 昼は木々夜は十六夜癒やされる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さあ前へ元気をだして生きようよ:

« 見初めても連れて帰れぬ夕紅葉 | トップページ | 昼は木々夜は十六夜癒やされる »

無料ブログはココログ

お気に入りの本