2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 張り替えをすれば気分も盛り上がり | トップページ | 年末の気配は風に飛ばされる »

2017年12月12日 (火)

いつの間に距離が空いてく五七五

    M川柳会、設立5周年行事で刊行される最初の原稿が送られて来た。

私に編集委員をやれ、それも会員、講師陣など総勢30名近い方々の原
稿をまとめろ・・という仰せなので、皆さんの原稿を心待ちしていたもの。

1人分は、A5版2頁、感想文1頁と句が10句載ったものが各1頁だ。

今日の受領文は、女性会員からのもので、女性らしい優しい文章と、句
が10句が載っていた。私と同じ会の設立当初からの会員で熱心な方だ。

驚いのは乗っている句の良さ、未公開作品を紹介できないのが残念だ。
生活上でみる観察力、そして表現力が素晴しい!

さあ、私も自分の文章と句を考えよう。

« 張り替えをすれば気分も盛り上がり | トップページ | 年末の気配は風に飛ばされる »

俳句・川柳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつの間に距離が空いてく五七五:

« 張り替えをすれば気分も盛り上がり | トップページ | 年末の気配は風に飛ばされる »

無料ブログはココログ

お気に入りの本