2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 堂々と介護を主張して生きる | トップページ | 鰻でも食おうと友の便りあり »

2018年1月18日 (木)

ITの力まざまざ示される

 川柳会の句集発行、会員のページ原稿の入力がほぼ終わった。

20人、40ページのうち、16人、32ページはデータで受けたら問題は
なかった。
問題は、手書き原稿を渡されて、後は頼むという4人だった。

規定の文字数より、原稿の文字が多かった場合は、文を削ればいいか
ら入力処理は楽だ。逆に文字数が少ないのが困る。
勝手に、文意を無視して文字数を増やすわけにはいかないから・・。
それに、連絡手段も電話だけ、同じ文章を見ながらの訂正もできない。

あれやこれやで、4人の原稿処理だけで日数が大幅に増えてしまった。
せめて、FAXくらいは常備しておいてほしいものだ。

« 堂々と介護を主張して生きる | トップページ | 鰻でも食おうと友の便りあり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ITの力まざまざ示される:

« 堂々と介護を主張して生きる | トップページ | 鰻でも食おうと友の便りあり »

無料ブログはココログ

お気に入りの本