2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 立ち眩みさらりと妻にハグをする | トップページ | 本読んで性関係の早さ知り »

2018年1月13日 (土)

多様性認めて苦労する夜なべ

「光陰矢の如し」と言うが、まったく時間の流れは速い。
新年になれば、ゆっくり本を読めるかと期待してたけど、そうはいかないようだ。

家にいれば、朝は6時ピッタリにワンちゃんに起こされて散歩に出る。

新聞が、昨年から2紙になったが、まともに読んでいたらすぐ昼だ。
新聞は見出しだけにして、自分のメールのチェック、返信などで午前は終わる。

今、午後は川柳会の記念句集の編集に追われている。(8月刊行予定)
メールで送られてくる原稿は扱いやすいが、手書き原稿には泣かされる。
必ず読めない字がある。前後の文脈から判断して推敲に回そう。
指定字数の長短があって、勝手に削ったり増やせないからこれも後回しだ。
どんどん訂正メールを送ってくる人。
・・・・

まあイロイロありだね。
これで、各会員やご講師さんの達の文章能力が垣間見えるから結構面白い。
ただし、時間がかかる。キリがないから寝ることにしよう。

« 立ち眩みさらりと妻にハグをする | トップページ | 本読んで性関係の早さ知り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多様性認めて苦労する夜なべ:

« 立ち眩みさらりと妻にハグをする | トップページ | 本読んで性関係の早さ知り »

無料ブログはココログ

お気に入りの本