2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« あれもこれみんな埋める雪景色 | トップページ | スキー場雪に交じって石も降り »

2018年1月23日 (火)

わが物と言っても重い庭の雪

 
  昨夜来の雪は深夜に止んだが、積雪は20cmを越えた。
今日は断続的に除雪に追われた。

庭や玄関先、駐車場や庭木、それに家の回りの道路など。
屋根からの落雪が断続的で、一度除雪してもまたすぐ落ちてくる。
それをまた除くから、どうしても作業は細切れ的になってしまう。

雪を玄関先にある側溝(深さ約1.5m)に放り込んだら、側溝がイッパイに
なってしまった。今年の大雪は今回だけにしてほしいね。

朝、7時過ぎ、用があって400m先までの店まで長靴で出かけた。
100m程、幅2mくらいの生活道路を歩くが、この時、もうこの道が人が歩け
る程に除雪されていた。

除雪した人は判っている。Mさんだ。Mさんはもしかしたら北海道出身かも
知れない。後でカミさんに聞いたら、果たしてMさんは北海道出身だった。

会社員時代、2年ほど北海道担当で毎月北海道の各地へ出張していたか
ら、家の前の道路の除雪は、その家が行うことが北海道の習慣だと聞いて
いた。また冬期の出張で実際にも確認している。

帰宅して、カミさんに聞いたら果たしてMさんは北海道出身だった。
では、私が住んでいるこの地ではどうか?
もちろん、そんな習わしはない。殆どが積雪のまま・・。
ゴミの回収日で収集車が来たが、車輪が空転して動けず皆で後押しする有
様だった。

少なくとも、、特に歩道がない主要道路では、歩行者が安全に歩けるように

隣近所が率先して除雪をしてもらいたね。通る車がスリップしたらと考えると
ぞっとする。
 

« あれもこれみんな埋める雪景色 | トップページ | スキー場雪に交じって石も降り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わが物と言っても重い庭の雪:

« あれもこれみんな埋める雪景色 | トップページ | スキー場雪に交じって石も降り »

無料ブログはココログ

お気に入りの本