2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« あれこれと立場j変われば見も変わる | トップページ | 水道管超マニュアルな解凍法 »

2018年1月27日 (土)

年寄りのトイレ無視したダイヤ組み

  60年来の友人が家を新築したので、仲間6人でお祝いに行った、
栃木県の私鉄S駅、集合時刻になっても、友の1人が現れない。

同行の友によれば、途中の駅で降りたという。理由はトイレだ。
千葉県、神奈川県、都内から来る友は片道2~3時間以上かかる。

交通は便利になったが、乗り換えが多い。
その乗換え時間が短い。2分では老人のオシッコは止まらないんだ。
でも、一旦降りたら田舎のことだ、電車は30分経たないと来ない。

まだ先日の残雪があり、冷たい風が吹き抜ける。
そんな状態だったから、私は1時間前に家を出た。
まあ、少し電車は遅れたが約束の50分前に駅に到着。
この由緒ある街を散策した。市内を日光例幣使街道が貫いている。
冷たい風が吹く、歩いている人など皆無、そんな市内を陽が照らす。
(下の写真)

車の迎えを受けて新築の家へ・・。
主のH氏は、元大手電機メーカーの技術者、奥様は元高校教師。
H氏はリタイア後、今は息子さんとオーダー家具の製造・販売をやっ
ている。これが順調らしい。
見事な家具と内装の色彩との調和、機能的な配置など・・。

そんな雰囲気の中での懇親会、奥さんの友人も交えて約4時間語り
合った。最後の〆はH氏が打ってくれた蕎麦、絶品だった。

帰り道は、依然として寒かった。
次回は3月、都内での親睦を約束し合って別れた。

     Img_4139

« あれこれと立場j変われば見も変わる | トップページ | 水道管超マニュアルな解凍法 »

親睦、懇親」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年寄りのトイレ無視したダイヤ組み:

« あれこれと立場j変われば見も変わる | トップページ | 水道管超マニュアルな解凍法 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本