2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 年寄りのトイレ無視したダイヤ組み | トップページ | 3ヵ月命手形を書き換える »

2018年1月28日 (日)

水道管超マニュアルな解凍法

   先日の大雪以来、給湯器からキッチンと一箇所の洗面所への給湯
が止まった。(風呂場他への給湯は可能)

2日ほど、自然解凍のまま放っておいたが不便でしょうがない。
皿洗いは私の担当だが、さすが水だけの皿洗いはできない。

そこで考えた・・
水道管が凍り付くなら、凍らせないことが出来ればいいんだ。
凍り付く前に、湯を通し管を暖めれば良い。

1日で、気温が急激に下がるのは、多分明け方だろう。
多分、早朝の4~5時の間と推察される。

この時間帯の直前は、私のトイレタイムだ。
それじゃ、この時間帯に湯を数分間、出しっ放しにして管を温めれば良
い、少し湯温を高目に設定すれば、管の中の水が凍るは遅れるはずだ。

この方法で、一昨日、昨日の2日間、真夜中のトイレの後は、必ずキッ
チン寄って、お湯の出を確かめてから寝てみた。

結果は2日間共、予想通り凍結しなかった。最低気温を聞く度に安堵!
今晩も真夜中のオシッコ時の後は、キッチイで湯を排出しよう。






« 年寄りのトイレ無視したダイヤ組み | トップページ | 3ヵ月命手形を書き換える »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水道管超マニュアルな解凍法:

« 年寄りのトイレ無視したダイヤ組み | トップページ | 3ヵ月命手形を書き換える »

無料ブログはココログ

お気に入りの本