2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« あの町に見付けた歴史なつかしい | トップページ | 飼い主を忖度できぬガンコ犬 »

2018年2月28日 (水)

一人旅こんな贅沢他になし

  昨夜、平昌五輪・女子カーリングで銅メダルを取ったチームが故郷に凱旋した。
テレビは、女満別空港での出迎え風景を放映していた。やはり地元は良さそうだ。

申し訳ないが、お名前を失念してしまったけど、メンバーのお一人のボードに
「私の趣味は一人旅です」と書いてあった。

私は、自分の趣味を「一人旅」と聞いたのは初めてなような気がする。
実は、私も一人旅が大好きだ。でも趣味は単に「旅」と言ってきた。
自分の気持の裏に、一人旅は寂しい、同行者がいなくて気の毒などの思いがあっ
たかも知れない。これからは堂々と「私の趣味は一人旅です」と言うことにしよう。  

そんなことを考えながら、昨日のM新聞夕刊を読んでいたら・・
特集ワイドとして「思い立ったら女子ひとり旅」の記事が載っていた。

もちろん、一人旅好きな女子についての記事だが、「女子」を「自分」に読み替えれ
ば、そのまま私の事で通用するようだ。

でも、ちょっと待てよ・・
海外では、日本女子の一人旅は見かけたことはない。
しかし日本国内では、女性の一人旅は珍しくなんかないと思う。

私は信州・木曽の山道で、30歳台と思われる女性と半日歩いたし、福井の史跡で
は、ご主人に先立たれたという70歳台の女性と出会って歩いた。

国内は、女性の一人旅の実態は、はるか先を行っているような気がする。
大抵の町にはビジネスホテルもあるし、どこでも食事も摂れる。

私の一人旅も、そんな女性達と一瞬の出会いを楽しむ機会があろうと言うものだ。




« あの町に見付けた歴史なつかしい | トップページ | 飼い主を忖度できぬガンコ犬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一人旅こんな贅沢他になし:

« あの町に見付けた歴史なつかしい | トップページ | 飼い主を忖度できぬガンコ犬 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本