2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 嬉しいね日本を沸かせた金メダル | トップページ | 平昌にまたまた金が躍り出る »

2018年2月18日 (日)

百貨店通販業に寄り切られ

 “昨年のネット通販3社(楽天・ヤフー・アマゾン)販売額が百貨店の販売額を
抜いた”・・と今朝の日経新聞が伝えている。

同紙によると・・
2017年の上記3社販売額は6兆7000億円で前年より13%の増加。国内電子商
取引の4割程度を占めている。大手3社は揃って2桁の伸びだという。

百貨店の売上高は5兆9532億円で前年よりわずかに減少した。
高額商品を購入するインバウンド(訪日客)で、都市部の百貨店は潤っているが
地方の百貨店は青息吐息らしい。

次はスーパーがどう通販に対応していくのだろうか、通販との提携話しは進んで
いるらしいが、どうも未だ手探りの段階と見られる。

この小売業の変化は、第何次の変化と呼んだらいのだろうか。
当事者にとっては重い課題だと思う。

通販は電子物流ができない以上、当然に配送に負担がかかる。
配送システムの対応も見逃せないご時世だ。




« 嬉しいね日本を沸かせた金メダル | トップページ | 平昌にまたまた金が躍り出る »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 百貨店通販業に寄り切られ:

« 嬉しいね日本を沸かせた金メダル | トップページ | 平昌にまたまた金が躍り出る »

無料ブログはココログ

お気に入りの本