2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 出産を男わからぬ理不尽さ | トップページ | 尻尾ふるポチは惨めに涙飲む »

2018年3月23日 (金)

熟年の真っ只中で生きている

 総務省の発表によると、75歳以上の後期高齢者は1770万人で、65歳~74歳の
1764万人を上回り、初めて高齢者人口の半数を超えたそうだ。

この情報の裏には、だから年金支給を遅らせたいこととか、高齢者の持つ資産
を供出させたいなどの、政府の思惑が見え隠れしていると言う。穿った見方だ
が、案外に的を得ているかも知れない。

私もいつの間にか、その対象となる年齢層の真っ只中に立たされてしまった。
産めよ増やせよの国策の結果であり、生きている我々には責任はないはずだが、
責任を問いたい当事の政策責任者は既に草葉の陰だ。更に、団塊の世代が後期
高齢者になる2025年には、この世代はピークに達する。

ならば、私らはどうすべきだろうか。私はこう考える。意地でも元気で長生き
してやる。高齢者の群れの中で無気力に飲み込まれず、毅然として生きる。そ
して病んだら堂々と社会的支援を要求して旅立つ。これが短期的な視野でしか
政策立案しない政治への精一杯の抗議だと思う。

« 出産を男わからぬ理不尽さ | トップページ | 尻尾ふるポチは惨めに涙飲む »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熟年の真っ只中で生きている:

« 出産を男わからぬ理不尽さ | トップページ | 尻尾ふるポチは惨めに涙飲む »

無料ブログはココログ

お気に入りの本