2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« 逆らってみてもやっぱり風見鶏 | トップページ | 裁量性やりがいなければ耐えられぬ »

2018年3月 3日 (土)

身に染みる独り時間は矢の如し

   今日も暖かだった。
庭のハクモクレンの蕾も大分膨らんできた。
昨秋、枝の剪定をおいたから、今年は全体に丸みを帯びた木に花々が
咲くことになる。

楽しみだけど、この時季は風が強い。満開の時季はいつも強風だ。

さて・・
今日、家人は電車に乗って出かけてしまった。行き先は聞かない。
久しぶりの独居時間、本を読み、パソコンを開き、溜ったメールを整理し、
できたら紙だらけの机上を整理しようと考えていた。それに午睡も・・。

そうそう、この間にワンちゃん2匹を連れての散歩もある。

いろいろ段取りを考え、パソコン作業をしているうちにワンちゃんとの散
歩時間。そしてアッという間に家人のご帰還となった。

私の部屋の机上は、依然として紙類が積み重なっている。
いつになったら整然とするのだろうか?

« 逆らってみてもやっぱり風見鶏 | トップページ | 裁量性やりがいなければ耐えられぬ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身に染みる独り時間は矢の如し:

« 逆らってみてもやっぱり風見鶏 | トップページ | 裁量性やりがいなければ耐えられぬ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本