2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« この時勢身近なことがわからない | トップページ | シンゾーの留守はセクハラてんこ盛り »

2018年4月17日 (火)

取りあえず6年命儲けもの

  6年前の2012年4月17日、私は大学病院の集中治療室にいた。
この日、朝から始まった前立腺がんの全摘手術後の経過観察のためだ。

ブログは、この日だけが未記入になっている。
部屋には携帯を持ち込めないし、気分的にもそんな状態ではなかった。

あれから6年、今、何とか生きている。
3ヵ月毎の検査の数値は、一進一退の繰り返しだが概ね体調は良好だ。
これも家族の支えがあってこそだと感謝している。
今日は、術後6周年を祝って、カミさんが豪華な昼食を用意してくれた。

この先、何があるかは神のみが知る・・だ。
元気に毎日が過ごせればと願っている。 それもツガイでね。





« この時勢身近なことがわからない | トップページ | シンゾーの留守はセクハラてんこ盛り »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 取りあえず6年命儲けもの:

« この時勢身近なことがわからない | トップページ | シンゾーの留守はセクハラてんこ盛り »

無料ブログはココログ

お気に入りの本