2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 連休が明ければ神は気温下げ | トップページ | 地球儀を振ればミサイル飛んでくる »

2018年5月10日 (木)

同病の医者は他人と思えない

 今日は、かかりつけ医による毎月恒例の検診日だった。
16時半から7時の間が患者数が少なく、受診までの待ち時間が少ない。
今日もそうだった。ゆっくりと先生と話すことができた。

先生は私と同病だそうだ。
それに高齢に伴う他の病気も私と同じだという。とても他人様とは思えない。
聞けば、先生の主要マーカーは術前のころの私と比べても1/4に過ぎない。
いわゆるグレーゾーンだから,私は「心配はいらないよ」と言った。

但し、私の知識は別の医師からの受け売りだから、冒頭に「素人だけど・・」
の修飾句がつく。それでも多少の励ましにはなったような気がする。
同病相憐れむ、診る者診られる者、同じ土台に立てば自ずから親しみも湧
こうということかも知れない。

« 連休が明ければ神は気温下げ | トップページ | 地球儀を振ればミサイル飛んでくる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128770/66705890

この記事へのトラックバック一覧です: 同病の医者は他人と思えない:

« 連休が明ければ神は気温下げ | トップページ | 地球儀を振ればミサイル飛んでくる »

無料ブログはココログ

お気に入りの本