2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« ジジババもITあれば楽ができ | トップページ | 「ずぼらでも腹はただしく時告げる まさし」 »

2018年5月31日 (木)

「1時2時3時4時5時羊追う」

  2018年5月は今日で終わる。

裏の田んぼの稲(5月の連休で田植えした。地元農家の田んぼ)も、すくすくと
育っているね。時々、鴨が飛来して田んぼの草を食べている。

明日、6月1日は6月川柳句会の日だ。
このブログのタイトルは、明日の課題「時計」を詠んだ句だ。
何かの事情で、眠れない一夜を過ごした時間を詠んでいる。

「1時2時」が上五、「3時4時5時」が中七で、句はちゃんと五七語になっている。
逆に、下五に苦労した。単なる不眠の句になってしまったようだ。
「まあ いいか」
自由吟3句も急いで作った。
  「いわし雲そっくり亡母の九十九髪」 亡母は「はは」とルビをつけた。
  「寝不足は満月飲んだ副作用」    5月29日は旧暦4月15日、満月だった。
  「病院の先は貸し切り田舎バス」   田舎のバスは病院前でガラガラになった。

« ジジババもITあれば楽ができ | トップページ | 「ずぼらでも腹はただしく時告げる まさし」 »

俳句・川柳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128770/66779507

この記事へのトラックバック一覧です: 「1時2時3時4時5時羊追う」:

« ジジババもITあれば楽ができ | トップページ | 「ずぼらでも腹はただしく時告げる まさし」 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本