2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 地球儀のわが家あたりにピンを刺す | トップページ | こんなデカもしいたならば嬉しいね »

2018年5月 7日 (月)

年寄りの体に時代回りかね

   7日のM新聞夕刊コラムに「女人禁制でもいいですが」という記事があった。
新聞社の女性論説委員が相撲協会を批判している。

相撲協会は2014年に公益法人になった。お陰で税金が途方もなく安くなった。
2016年の相撲事業売上げは102億円。利益は7.3億円、法人税は0円、収益
事業分を含めた協会全体でも15万円だそうだ。

“この特別扱いは内閣総理大臣が認める。税金をまける以上、社会の規範に
従って下さい。嫌なら公益財団法人はなかったことに、と首相は言わなけれ
ばいけない”・・とある。

また・・
“大相撲の場所は必ずNHKで「公」のために中継される。必ず払えというNHK
  の受信料から、 公の理に背を向ける団体に億単位の放送権料を払ってもら
 っては困る”・・とも言っている。

結末では“優遇は一切無用、自分たちだけで静かに伝統を守るなら話は別だ”
要するに、「時代に沿わぬ伝統とかで、甘えるんじゃねえよ!」ということ。



« 地球儀のわが家あたりにピンを刺す | トップページ | こんなデカもしいたならば嬉しいね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128770/66694711

この記事へのトラックバック一覧です: 年寄りの体に時代回りかね:

« 地球儀のわが家あたりにピンを刺す | トップページ | こんなデカもしいたならば嬉しいね »

無料ブログはココログ

お気に入りの本