2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 懐をヒマに任せて探るオレ | トップページ | 中堅の作家で探る今事情 »

2018年5月26日 (土)

同病の友は他人と思えない

 近所のMさんと、しばらくの間立ち話をした。
Mさんとは同世代、。飲み仲間だが最近滅多に見かけなかった。
家の周りの植木を剪定しているMさんに、私が出会い話が始まった。

 「お元気?、ちょっと顔が色白になったみたいね」と、私。
 「いろいろ体調が悪く、あまり外へ出られなかったから・・」
 「どうしました?」
 「白内障の手術に続いて、帯状疱疹が尻にできて難儀しちゃった」
こんな調子で、お互いに老いと病について慰め合った次第。

私は6年前のがん摘出手術とその経過、昨秋のMさんと同じ帯状疱疹の
症状を話した。帯状疱疹の発症は、私の方が先輩だったね。

そう言えば、もう一人の飲み仲間だったTさんも、病気は違うが最近数週間
ぶりに退院したばかり。私のかかりつけ医も帯状疱疹で悩んでいると本人
から聞いたばかりだ。どこへ行っても同世代は病気の話題ばかりだね。

やはり、久しぶりに会った時は、天候など無難な挨拶がいいね。
病んだ話は気が重くなる。
でも、これは避けようのない現実なんだ。

« 懐をヒマに任せて探るオレ | トップページ | 中堅の作家で探る今事情 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128770/66764953

この記事へのトラックバック一覧です: 同病の友は他人と思えない:

« 懐をヒマに任せて探るオレ | トップページ | 中堅の作家で探る今事情 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本