2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« どう生きる自分が決めて背負うもの | トップページ | 上機嫌贔屓が勝てばよく寝れる »

2018年5月 3日 (木)

祝日も差別されてるものもあり

   
 今日は何の日? そう、憲法記念日だ。
これだけ連休が続くと、それぞれの日々が何の祝日かと聞かれても、咄嗟に
は答えられないんじゃないかと思う。

そんな中で、憲法記念日ほど政権に冷遇されている祝日はないと考えられる。
今もテレビでは、与野党の政治家で憲法論議が行われている。

しかし、憲法をまず守らなければならない政府の公式イベントが見当たらない。
いや、イベントあるかも知れないが、一般国民には聞えて来ないのかな・・。

現憲法も古希を超えた、時代に合わない部分もあるだろう。
必要なら憲法の改正も必要だと思う。

でも、その前に日本をどんな国にしたいという議論が先にあるべきだ。
真っ先に、政権与党がその考え方を示すべきだと思う。
その意味では、自民党の改正憲法草案はいただけない。

自衛隊の根拠を、現憲法の条文改定でお茶を濁すことには反対だ。

それにしても、若い層の保守化が著しいとメディアが伝えている。
結局は、自分たちに返ってくる問題だからこそ勉強してほしいものだ。


« どう生きる自分が決めて背負うもの | トップページ | 上機嫌贔屓が勝てばよく寝れる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128770/66680529

この記事へのトラックバック一覧です: 祝日も差別されてるものもあり:

« どう生きる自分が決めて背負うもの | トップページ | 上機嫌贔屓が勝てばよく寝れる »

無料ブログはココログ

お気に入りの本