2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 「自分史に激しい恋を盛ってみる 郁子」 | トップページ | 一回り背が伸び重く孫来る »

2018年7月 7日 (土)

水と揺れ過大すぎれば生き地獄

   

  夕食が終わり、テレビを見ながらウトウトしていたら、テレビから緊急地震
報が鳴り出した。

家族が立ち上がり、食卓下で寝ていたアオイ(スッコティ、♀、9才)もオロオロ
動き回り始めた。直ぐに横揺れが始まり、揺れが治ったと思ったら2度目の揺
れ来た。20時23分頃で、震源地は千葉県長南町付近で、震度5弱だという。

でも揺れが始まっても、不思議に恐怖感を感じない。
あの東日本大震災を経験したからかも知れない。
あの時、私は不在(地震で帰宅できなかった)で、あの揺れ(多分震度5弱位か)
でも、食器棚やタンスなどから物が飛び出すことがなかった(器具で壁などに
固定してあるから)・・と、カミさんに聞いていたら、慌てることはなかった思う。

西に豪雨、東に地震だね、NHKテレビを見ていると、まさに日本列島は自然災害
の巣になったよう騒ぎだ。テレビを見ている方は、現地で困っている人たちを助け
るために何もできないんだから、考えてみればもどかしい光景だね。

いずれにしても、災害は何時来てもおかしくはない。
その覚悟と、当座の緊急物資だけは準備しておきたい。

« 「自分史に激しい恋を盛ってみる 郁子」 | トップページ | 一回り背が伸び重く孫来る »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128770/66913098

この記事へのトラックバック一覧です: 水と揺れ過大すぎれば生き地獄:

« 「自分史に激しい恋を盛ってみる 郁子」 | トップページ | 一回り背が伸び重く孫来る »

無料ブログはココログ

お気に入りの本