2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 甲子園期待しないがまずは勝て | トップページ | 再編の大波小波また一つ »

2018年7月11日 (水)

出かければ湧き出すように高齢者

 

  月に1度の内科診察日、昼前にかかりつけ医へ出かけた。

待合室は混雑、この人数なら1時間は待たねばならない。
急遽、薬だけ(処方箋)のみに変更したが、それでも20分近く待たされた。
そうか! 市による健康診断が始まっていたんだ・・と、納得。

患者は、殆ど高齢者、会計している人も高齢者、もちろん自分も・・。
改めて、高齢社会の断面を見る思いだった。

次いで、かかりつけ医院の門前薬局へ処方箋を提出した。
こちらも、満員御礼。通常なら5分で終わる投薬が30分待ちだった。
健診を受ける人たちに薬は関係ないし、日頃は見かけない人たちだ。
その人たちが、スーパーで食品のように、薬で袋をい一杯にして出て行く。

あれやこれやで、結局、大幅に予定時間をオーバーしてしまった。
午後一の約束を果たすには、昼食事間を縮めるしかなかった。

« 甲子園期待しないがまずは勝て | トップページ | 再編の大波小波また一つ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128770/66930285

この記事へのトラックバック一覧です: 出かければ湧き出すように高齢者:

« 甲子園期待しないがまずは勝て | トップページ | 再編の大波小波また一つ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本