2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« よくもまあ溜めてくれたねガラクタを | トップページ | 借り物の個でなくひとり生きていく »

2018年8月26日 (日)

敬老会落語を餌に人集め

   今夜も夜空に月が輝いている。そう十六夜なんだ。
空は秋の様子だが、地上の温度は高い。22時近いのに室温で34度もある。
今夜も寝苦しい夜になるらしい。

来月17日は敬老の日、今日、地元市役所から「敬老会のご案内」が届いた。
全市を4つの地区に分けて、15日、16日の2日間、全3部で開くとのこと。

私は一昨年に参加、昨年は不参加だった。多分、今年も不参加だろうと思う。
なぜなら、お役所主催の式典らしく、延々と式典が続くからだ。

プログラムを見ると、式典とアトラクションに分れていて、アトラクションの部は
地域技能、吹奏楽演奏、落語(桂 小南)と書かれている。

式典は・・
壇上に、市長始め関連団体の長、市会議員などが雁首を並べ、観客席の高
齢者を睥睨する。市長の挨拶は仕方ないにしても、市会議員30人余りの紹介
と同じ様な挨拶が続く。主役はあくまでも高齢者のはずなんだけど・・。

こんな式次第なんて止めて、高齢者を取り巻く環境や今後の動向などの講演
を専門家にやってほしいね。人生100歳時代、尊敬される高齢者よりも疎まれる
高齢者の方が多いんだ。高齢者もそれなりの覚悟が必要だろう。

どうも、アトラクションで高齢者を釣って、式典に参加させるのが目的のように
思える。もう長生きしていることが敬われる時代じゃないんだ。

« よくもまあ溜めてくれたねガラクタを | トップページ | 借り物の個でなくひとり生きていく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敬老会落語を餌に人集め:

« よくもまあ溜めてくれたねガラクタを | トップページ | 借り物の個でなくひとり生きていく »

無料ブログはココログ

お気に入りの本