2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 借り物の個でなくひとり生きていく | トップページ | 9幕の旅が小説引き立てる »

2018年8月28日 (火)

まさにこれ官尊民卑の具体例

  中央官庁が障害者雇用を水増ししていたと厚労省が発表した。

企業には独立行政法人が3年に1度調査制度があり、障害者雇用が
達成できなかった場合は、企業は不足1人につき月額5万円を徴収さ
れる。

この独立行政法人は、もちろん自分らの天下り先だろうね。
民間には天下り先から不足金を徴収しながら、自らは障害者雇用者数
を水増しして国民を裏切っていたわけだ。

税金の徴収機関である国税庁が水増し雇用数が1022人で1番多い。
税務調査を受ける民間企業にとってみれば、納得のいかない姿勢だね。

お金の問題はもちろん、政策実施責任のある厚労省も情けない。
立法の精神が活かされていないことが露呈されたからだ。
政治家も役人もホントに腐っている。
だれがどう責任を取るのか? 

« 借り物の個でなくひとり生きていく | トップページ | 9幕の旅が小説引き立てる »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128770/67108128

この記事へのトラックバック一覧です: まさにこれ官尊民卑の具体例:

« 借り物の個でなくひとり生きていく | トップページ | 9幕の旅が小説引き立てる »

無料ブログはココログ

お気に入りの本