2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 先生も一皮向けばがん悩み | トップページ | もしかして僕だったかも知れぬ孤児 »

2018年8月11日 (土)

無地帰宅それで登山の幕下りる

   今日は「山の日」で祝日だが、今一つピンとこない。
それは、私が山登りからリタイアした後でできた記念日からだろう。

今夜7時半からのNHK総合テレビ、立山から剱岳への縦走番組は興味
深かった。ドローンを使った撮影は更に楽しさを倍増してくれた。
かつて、剱岳登山を計画していたが、天候か何かが原因で中止になった。
今夜の映像を見てあの危険度では、やはり行かなくて良かったと思うが、
登頂しなかった一抹の残念さも感じる。

それだけ山登りには魅力があるのだと思う。

霧の中での道迷い、10メートルに及ぶ滑落、急傾斜の雪面で動きがとれな
くなったことなど、一歩間違えば死亡事故につながった出来事も多かった。

今思うと冷や汗モノだ。よく無事で帰宅出来たと思うこともあった。
無事故で帰宅して登山に幕が下りる。それを肝に銘じるべきだね。

「山の日」で山旅が盛んになるのは結構だけど、どうか事故がないように願
っている。老齢でかつての山行きを楽しむのも悪くはないと思うよ。

« 先生も一皮向けばがん悩み | トップページ | もしかして僕だったかも知れぬ孤児 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128770/67046019

この記事へのトラックバック一覧です: 無地帰宅それで登山の幕下りる:

« 先生も一皮向けばがん悩み | トップページ | もしかして僕だったかも知れぬ孤児 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本