2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« こんどどこ豪雨台風震度7 | トップページ | 必要がなければ英語身につかぬ »

2018年9月 7日 (金)

句集着く無常迅速秋の風

 創立以来5年間所属した川柳会から、製本なった5周年記念句文集が送られてきた。
A5版101頁の小冊子だ。

私は全101頁のうち、「会員の広場」と題する会員の句文(見開き2頁、計60頁)と「編
集後記」1頁の編集を担当した。

なんやかやといろいろあったけど、終わって製本を見れば編集作業が懐かしい。
去年の9月から始めた作業、この間に地球規模での天変地異が続いたね。
人間の力ではどうにもならんことが、次々と起こったし、これからも起こるだろう。

編集作業の感想は、ひと言、「同じ日本人でもまさに100人100色」だと言うこと。
育ちも、経験も、考え方もバラバラ、これらのまとまったものが文章や句の作成能力と
関わって、各人の句や文章に違いが出てくるようだ。勉強になった。

お互いの違いを理解していないと、住み難い世の中だとつくずく思う。

前にも述べたが、私はこの5年を区切りとして句会を退会した。川柳は止めないけどネ。
大会の一番の理由は、いつも会員の句が比較され序列を決められること。

私の5戒の1つに「比べない」という項目がある。
これに反するから満期除隊と自ら決めたわけだ。

« こんどどこ豪雨台風震度7 | トップページ | 必要がなければ英語身につかぬ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128770/67146984

この記事へのトラックバック一覧です: 句集着く無常迅速秋の風:

« こんどどこ豪雨台風震度7 | トップページ | 必要がなければ英語身につかぬ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本