2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 脳トレに般若心経丸暗記 | トップページ | 亡き母の手紙励ます子のピンチ »

2018年9月17日 (月)

二千万一人の老いも軽くなり

 

 今日は「敬老の日」、ホンネは「軽老の日」かも知れない。人口の1/4が65歳以上、
1/5が70歳以上ともなれば、勢い一人の老いも軽くなる。

あるセミナーで聴いたことを思い出した。
 「地域のつながりのリスク要因」として以下の項目が挙っていた。
  ー高齢者の自殺者が多い地域に見られる現象ー
  ・ 挨拶の乏しい地域社会
  ・ 高齢者の働く場所(畑や田んぼ)の減少
  ・ 大切な役割や生きがいの剥奪
  ・ 表面的な豊かさの中で進む孤立(強制された娯楽や余暇)
  ・ 家庭内での葛藤と孤立、居場所の喪失
  ・ 尊厳や存在の否定(生きる意味や生きる価値の剥奪)

わが地域では、高齢者の自殺は聞かない。

挨拶は都会と田舎の中間くらい。畑や田んぼはあるが、殆ど先住民である地元農
家ののモノ、多くの家庭菜園が存在する。表面的な娯楽は一応揃っていると思う。

残りの項目は、高齢者個々の問題だと思う。自分で探すか、作り上げるしかない。
高齢の単身世帯は増えているが、それなりに皆さんお元気そうだ。

まあ、あまりつながり過ぎない、緩やかな関係で、ゆっくり時間が流れている地域だ
と思う。 このまま続いてほしい。


カミさんの母親は今年満101歳、人生100年を超えた。
義母に比べれば、わが夫婦も中途半端のままだ。元気出さなきゃネ。

« 脳トレに般若心経丸暗記 | トップページ | 亡き母の手紙励ます子のピンチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二千万一人の老いも軽くなり:

« 脳トレに般若心経丸暗記 | トップページ | 亡き母の手紙励ます子のピンチ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本