2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 三国志漫画で読めば2日半 | トップページ | 保険料ムダでも来るな大地震 »

2018年9月24日 (月)

闘いに勝って名月観る妃

   午後7時、 マンマルな月が東の空に輝いていた。
今日は旧暦の8月15日、中秋の名月だ。

満月をカメラに収めたいが、私の腕では月は小さくなってしまう。
カメラは諦めて、しっかりと目に焼きつけておこう。
今、午後9時、月は雲間に見え隠れしている。
気温は26度、暑からず寒からず、初秋はいいね。

先日(9月21日付)、ブログに書いた「壬申の乱」を読み終わった。
やはり、この乱の黒幕は大海人皇子(天武天皇)の妃も鸕野(持統
天皇)だったようだ。将に闘いに勝ったのは女帝の力だった。

彼女は天智天皇の娘で、天智天皇の弟の大海人皇子の妃となった。
両者の関係は叔父と姪の関係だ。当時、これは普通だったのかな。

わが国は、天武朝から律令国家になって行く。大きな転換点だった。
天武天皇と鸕野も1300年以上の昔、揃って月を愛でていただろうか?

« 三国志漫画で読めば2日半 | トップページ | 保険料ムダでも来るな大地震 »

季節」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 闘いに勝って名月観る妃:

« 三国志漫画で読めば2日半 | トップページ | 保険料ムダでも来るな大地震 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本