2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 犬連れは入るなオレの守備範囲 | トップページ | それぞれの老いの彼方は不透明 »

2018年10月30日 (火)

いつの間に招かぬ寒さ忍び寄る

 

  今日も快晴、気持のいい朝だった。
朝食後、寒さに備えて暖房器具の準備をすることにした。

まず、階段下(屋外)の物置から灯油タンクを持ち出そうとした。
だが、物置に通じる道には枯れた茗荷がビッシリ、その先には裏の農家
の木の枝が越境してわが家の敷地に覆い被さっていた。

仕方なく茗荷の刈り取り、越境している木の枝の切断を決意、実行した。
ついでに、わの家の植物が隣家にはみ出している部分もカット。
あれやこれやで結構時間がかかってしまった。

灯油タンクを整理して並べる。これでいつでも灯油の給油はOKだ。

最後は、屋内の保管場所から石油ファンヒーター5台を出して、各部屋に
セットして作業は終了。
エアコンか石油かファンヒーターかの選択、またはそれらの併用でこれか
らの寒さを凌ぐことになる。

« 犬連れは入るなオレの守備範囲 | トップページ | それぞれの老いの彼方は不透明 »

季節」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128770/67331332

この記事へのトラックバック一覧です: いつの間に招かぬ寒さ忍び寄る:

« 犬連れは入るなオレの守備範囲 | トップページ | それぞれの老いの彼方は不透明 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本