2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 「お大事に」代えて言われた「ありがとう」 | トップページ | 担当になればやる気が出る掃除 »

2018年10月 6日 (土)

多発する巧言令色裏知ろう

「バブルが弾ける飛んでから」と題して、本にこんな記事が載っていた。

“バブルが弾け飛んでからの日本は国家目標を失い、どういう国を作っていけばいのかが
わからなくなっているんです。そんな状態の中、外国からあれやこれや と難癖をつけられ
たとき、「 この野郎!」と言い返せないような国は独立国家じゃない、もっと強い国家に
しようじゃないかと、ふたたび大日本主義が現れてきてしまっている。それに伴い、「平和
憲法が基軸じゃ嫌だ」という人が増えてきたんですよ。”(半藤一利著「歴史と人生」)

この本を読んでいたら、昨日(6日)のM新聞夕刊(特集ワイド)に以下の記事があった。
曰く、『「安倍語」に「仁」はあるか』と疑問を呈している特集だ。

安倍首相は「論語」にいう「巧言令色鮮し仁」に、該当するかどうか検証するというわけだ。
記事は、いくつかの「仁」を疑うような事実例を挙げている。

「まっとうな経済を取り戻した」は「個人消費は増えていない」ことなど・・。

“権力者が美辞麗句を連ねる時こそ用心せよ、というのも世の常である”(M紙)

さて、安倍さん、憲法改正に積極的に取り組むらしい。
自衛隊員の心情に訴えた論法が通用するか?

« 「お大事に」代えて言われた「ありがとう」 | トップページ | 担当になればやる気が出る掃除 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128770/67249403

この記事へのトラックバック一覧です: 多発する巧言令色裏知ろう:

« 「お大事に」代えて言われた「ありがとう」 | トップページ | 担当になればやる気が出る掃除 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本