2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« これでもかこれでもかと野球漬け | トップページ | 犬連れは入るなオレの守備範囲 »

2018年10月28日 (日)

わがモノと思えど重し米袋

   

  義弟夫婦が車で、信州の水が育んだ新米を運んで来てくれた。
総量は120kg、これで1年以上、わが家の主食を潤す。

米は1袋が30kgだ。いただいたお米を玄関から奥の置場まで運ぶ
のだが、これが年毎に辛くなっている。加齢を特に感じる一瞬だ。

久しぶりに、義弟夫婦から真新しい故郷の便りを聞くことができた。
2人目の孫が出来て、喜びもひとしおといったところ・・。

穏やかな口調の義弟、弁舌滑らかな義弟の奥方の話しを聞いてい
ると、つい古里にいるような気分になる。

故郷の義母は101歳、歩行は困難だが、ますます頭は冴えていると
のこと。人生100歳時代の生き見本が身内にいると、何やら心強い。

義弟夫婦は、私らと同県に住む親戚を訪ねるため出発して行った。
夜、無事に帰宅したと連絡があった。

ありがとうございました。

« これでもかこれでもかと野球漬け | トップページ | 犬連れは入るなオレの守備範囲 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128770/67322838

この記事へのトラックバック一覧です: わがモノと思えど重し米袋:

« これでもかこれでもかと野球漬け | トップページ | 犬連れは入るなオレの守備範囲 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本