2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 活かされて明治の基が村にあり | トップページ | 面倒をみたのは実は孫の方 »

2018年11月29日 (木)

疑ってご飯論法吟味せよ

 昨日の夕刊によると「ご飯論法」という答弁の手法があるそうだ。
「ご飯論法」とは、「朝ご飯を食べましたか」と聞かれて、パンを食べていたの
に「ご飯は食べていません」と答えるような不誠実な答弁の手法をいう。

上西充子法政大教授は、安部内閣の答弁をこの「ご飯論法」に近いと感じた
そうだ。

安倍政権の言い換え体質を指摘したものだ。
 例えば毎日新聞によると・・
  FTA      → {TAG」
  移民      → 「外国人材」
  徴用工    → 「労働者」
  戦闘     → 「武力衝突」
  ヘリ墜落   → 「不時着」
  共謀罪    → 「テロ等準備罪」
  公約違反  → 「新しい判断」
  カジノ     → 「統合型リゾート」
    武器輸出    → 「防衛装備法制」
  安保法制  → 「平和安保法制」
  情報隠し   → 「特定秘密保護」

ホントに、モノも言いようとはよく言ったものだ。
内閣府には、言い換えを専門に考える補佐官がいるのだろう。

今の世の中、新聞を読まぬ人たちが若者を中心に30%を超えているらしい。
これらの言い換えは、短絡的で刺激的な言葉で、これらの層を政権に共鳴さ
せようとする安倍内閣の深慮遠謀ではないか?と思うのは言い過ぎか。

政治は特に疑ってみる必要がありそうだ。

« 活かされて明治の基が村にあり | トップページ | 面倒をみたのは実は孫の方 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128770/67432137

この記事へのトラックバック一覧です: 疑ってご飯論法吟味せよ:

« 活かされて明治の基が村にあり | トップページ | 面倒をみたのは実は孫の方 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本