2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 疑ってご飯論法吟味せよ | トップページ | まとまらぬ地球の裏の鬩ぎ合い »

2018年11月30日 (金)

面倒をみたのは実は孫の方

   

  2018年の11月も今日でお終い。
明日からはもう12月だ。それにしても暖かい日が続いているね。
今年は木枯らしがないまま師走に入るらしい。


都下に住む小学2年生の孫娘H、数日前から38度越えの発熱で学校を休ん
でいるとのこと。今朝4時に母親(娘)から応援出動の依頼メールが入った。

共働きのHの両親が、どうしても休みを取れないらしい。
どちらかの親が帰宅するまで、娘宅でHと留守番に来てくれというわけだ。

当方はいつも朝4時には目が覚めるから、出かけるのは億劫ではない。
そんなワケで、ジジイが6時過ぎの電車で出かけて行った。

最初はぐずっていたHも次第に元気になり、どうやら午後には平熱になった。
よく食べ、食後の片付けや、宅配便のドライバーの確認など率先して動いて
くれた。加えてジジイに適当に甘える。ジジイには楽しい6時間余りだった。
面倒をみられたのは、実はこのジジイだったような錯覚にとらわれた。

元気になったHを母親に返せるのは最大の喜びだった。
子どもの成長は速い。順調に育ってほしいね。

« 疑ってご飯論法吟味せよ | トップページ | まとまらぬ地球の裏の鬩ぎ合い »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128770/67435829

この記事へのトラックバック一覧です: 面倒をみたのは実は孫の方:

« 疑ってご飯論法吟味せよ | トップページ | まとまらぬ地球の裏の鬩ぎ合い »

無料ブログはココログ

お気に入りの本