2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 般若経耶蘇に挑んで負けいくさ | トップページ | 記念碑の碑文の身元判明す »

2018年12月11日 (火)

モラルなき政官作る道徳本

 道徳が教科として今年度から小学校で始まり、来年度から中学校でも始まる。

まるで悪い冗談のようだ。閣僚の政治資金問題や文科省幹部の息子の裏口
入学、財務省の公文書 改ざん・セクハラ問題・・といった政官のモラルが問わ
れる中、中学校では来年度から道徳が正式な教科になる。
(毎日新聞)”
よくもまあ!と、この政策を進めた政官界諸氏の厚顔が目に浮ぶようだ。

まず、自分らのモラル欠如を反面教師として教材に載せるべきだろう。
道徳の教科書について、新聞紙上ではいろいろ問題点が指摘されているが、
極めつけは。安倍総理の演説が教科書に登場することだろう。

現役の総理大臣の歴史的評価は在職中はまだ未知数だ。完全に忖度だね。
野党の党首のスピーチなら絶対に載らなかった”と紙上でコメントされている。
執筆者は誰で、発行元の日本教科書とはどんな会社なんだろうね。
安倍さんを載せるならモリカケ問題も載せて、為政者側の反省材料にすべきだ。

まあ、道徳を教える教師側も苦労すると思う。
先生方も残業続き(これも過ぎれば反道徳的だね)で、自分の働き方改革もまま
ならないのに新たな知恵を出せと言われてもネ・・。

« 般若経耶蘇に挑んで負けいくさ | トップページ | 記念碑の碑文の身元判明す »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モラルなき政官作る道徳本:

« 般若経耶蘇に挑んで負けいくさ | トップページ | 記念碑の碑文の身元判明す »

無料ブログはココログ

お気に入りの本