2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 信州の山で見つけた文学碑 | トップページ | マルタ分けわれらたらふく食ってるぞ »

2018年12月 4日 (火)

過疎地こそネットスーパーほしいのに

  ネットによると、10月にオープンした楽天西友ネットスーパーが好調だそうだ。

同社のホームページを覗いてみると、主として西友の実店舗を核にして実施し
ていることがわかる。ネットスーパーの配送の拠点も出来たようだ。
買物に難儀しているシニア層にとっては便利だろう。
それに楽天ポイントがつくから、楽天カード保持者を取り込める利点がある。

問題は、どうやって利益を出すかだろうね。配送経費などがかかるためだ。
それに商品単価の低い食料品は粗利益額も低い。
ネットスーパーの損益分岐点を知りたいところだ。

社会的な立場みると、本当にネットスーパーを必要とするのは過疎地だろうね。
しかし、この場合、売る立場で考えれば利益確保は難しい。
何らの公的なバックアップが必要かと思う。

« 信州の山で見つけた文学碑 | トップページ | マルタ分けわれらたらふく食ってるぞ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過疎地こそネットスーパーほしいのに:

« 信州の山で見つけた文学碑 | トップページ | マルタ分けわれらたらふく食ってるぞ »