2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 老いたればたかがされどを使い分け | トップページ | 功罪の功だけ目立つスマフォです »

2019年1月 7日 (月)

出さないと言った彼から賀状来る

  松の内も今日まで。
2019年、年賀状の総括をしようと思う。

昨年に比べ作成枚数は半減した。
親族、親戚、古くて交流のある友人・知人を除いて、今年から年賀
状を欠礼する旨を、昨年の賀状で書かせてもらったから。

上記により、受取り年賀状もほぼ半減した。
ただし、当方の欠礼の連絡にも関わらずいただいた賀状は数十枚
あった。もちろん、これらの方々には新たに作成して投函した。

逆に、昨年の賀状に、今年から年賀状発行はしないと書いてあ
ったのに、今年もいただいた方が1名あった。
この方の昨年の賀状は、表と裏が上下逆に印刷してあり、手書きの
コメントは今年もなかった。いかに自動的な作成だったかがわかる。

一方、送り先の私の名前を、20年以上誤字して来ているものが1通。
折に触れ、私の名簿の修正をお願いしているが未だ変更なし。

確かに、年賀状の作成は楽になった。
作成枚数が減ったので、一気呵成に作ることができ効率的になった。
早め作ることで元旦に届き、年末の気苦労も早めに軽減できた。

いただいた方の個性がそれぞれが垣間見える年賀状事情だった。
私の賀状も、きっと相手様にあれこれ評価されているのだろうネ。

« 老いたればたかがされどを使い分け | トップページ | 功罪の功だけ目立つスマフォです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出さないと言った彼から賀状来る:

« 老いたればたかがされどを使い分け | トップページ | 功罪の功だけ目立つスマフォです »

無料ブログはココログ

お気に入りの本