2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« スポーツ紙命かけてる奴もいる | トップページ | 検診日歩いて不安吹き飛ばし »

2019年1月20日 (日)

訊かれても大寒とは?と空を見る

  今日は大寒、それに旧暦の12月15日にあたり満月だ。
澄み切った空には、マンマルのお月様が輝いている。きれいだね。

大寒だから1年中で、1番寒い日のはずだが今日は暖かい。
朝方で暖房入れずの自室でも気温が9度だった。

ネットで「大寒」を検索して、その意味や日付の決め方を調べてみたが
ゴチャコチャした説明文が理解できないのでアキラメた。

24節季の第24で、旧暦の12月中頃(今年は今日20日)と理解しておこう。
期間は今日から2月3日まで、次の節季(立春)の前日までらしい。
この程度でご勘弁を!

NHKの「チコちゃんに叱られる」ではないが、いかに中途半端な知識で生
きてきたか考えさせられた日だった。

« スポーツ紙命かけてる奴もいる | トップページ | 検診日歩いて不安吹き飛ばし »

季節」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 訊かれても大寒とは?と空を見る:

« スポーツ紙命かけてる奴もいる | トップページ | 検診日歩いて不安吹き飛ばし »

無料ブログはココログ

お気に入りの本