2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« 検診日歩いて不安吹き飛ばし | トップページ | 毒薬のような気がするこの薬 »

2019年1月22日 (火)

江戸情緒外人ばかりよく目立ち

   古い友人たち6人との飲み会は、午後4時からで場所は東京・新橋だ。

首都圏は、このところ晴天が続いている。そこで午後は早めに家を出て、
都内を歩いてから会場入りをすることにした。
少し北風が強いがガマンするとしよう。

電車を降りたのはJR日暮里駅、首都圏に住んで半世紀以上になるが、
この駅で下車した覚えがない。まあ見ず知らずの街なんだ。
それで、日暮里駅から谷中銀座をぶらついた後、JR上野駅か御徒町駅
あたりまで歩こうと思いついた。まあ、2時間も余裕をみれば十分だろう。
参考資料は、手元にあった谷中七福神めぐりの地図と「大江戸坂道探訪」
(朝日文庫)の台東区部分だ。

アーチをくぐり谷中銀座通りへ。(写真上)
平日午後の谷中銀座通りは、通行人の人出はイマイチと感じた。
それでも、人出の大半は外国人だった。狭い道路の両脇は出店が列ぶ。

一旦、駅方面へ戻り、経王寺前を右折、上野方面へ向って歩く。
谷中墓地(写真下)に隣接する1本西の道で、狭い上に車が通り気を使う。
趣がある寺が、道路に沿ってボツボツと現れる。いい雰囲気だね。

都立上野高校前の坂(「淸水坂」)を下り、上野動物園の裏手に出た。
森鷗外の旧居跡だという表示がビルの入り口に見える。
鷗外が28歳で結婚し、新居としたのがここだと言う。明治23年前後の話だ。

日暮里駅から1時間余りで、京成上野駅前に到着。
ここからアメヤ横丁に入りJR御徒町駅へ。
これにて、今日の飲み会前のウォーキングは終了した。

友人たちとの飲み会は、楽しい会話で予定を1時間近くオーバーして終了。
またの再会を約して散会。さて次はどこを歩こうか・・。
今日の歩数は16600歩だった。

  Img_4210
  Img_4212


 

« 検診日歩いて不安吹き飛ばし | トップページ | 毒薬のような気がするこの薬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江戸情緒外人ばかりよく目立ち:

« 検診日歩いて不安吹き飛ばし | トップページ | 毒薬のような気がするこの薬 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本