2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« まあまあで1月今日で過ぎて行き | トップページ | 史跡見るやはり貫け現場主義 »

2019年2月 1日 (金)

北風に向かい歩こう胸張って

 今朝、窓から見た限り白銀の世界ではなかった。
ワンちゃんとの散歩で、6時過ぎには家を出るが、道路の半分は乾いていた。

1日中、冷たい北風が吹き荒れて、身体中の熱が奪われるような気分だった。

とりわけ今日は、街にお年寄りの姿が目立った。

まず、カミさんの友だちの車がわが家の前に止まり、カミさんを呼び出して車の
中で何やらヒソヒソ話・・。この友人は子供なしの夫婦世帯、ご主人の体調が悪
く夫の介護をしている。老々介護とボヤいているそうだからストレス解消にでも
来たのかな? どうぞごゆっくり・・。

近所の床屋さん夫婦、外出の帰りらしく北風に身を屈めて自宅へ入って行った。
ご主人が奥さんの手を引いている。仲良くて結構だと思ったが、カミさんによれ
ば、奥さんは認知症を患っているという。どうりで、奥さんの姿が大分やつれた
感じに見えたわけだ。「われわれもやがて行く道辛い道」だと感じた。

私と同じ年の奥さんが、杖をついて息子の運転する車に乗るところに出会った。
病院にでも行くところかな?何の補助なしで自分の足で歩ける幸せを感じる。

通りで出たら数分の間に、2~3組の高齢者に出会った。
皆さん、身を屈めてうつむいて歩いている。
風の冷たさと老い姿が重なり、まさに世の中が灰色一色に感じる。
せめて、姿勢良く胸を張って歩こうよ。

« まあまあで1月今日で過ぎて行き | トップページ | 史跡見るやはり貫け現場主義 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北風に向かい歩こう胸張って:

« まあまあで1月今日で過ぎて行き | トップページ | 史跡見るやはり貫け現場主義 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本