2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 北風に向かい歩こう胸張って | トップページ | 演題に釣られて払うワンコイン »

2019年2月 2日 (土)

史跡見るやはり貫け現場主義

  NHK総合TV「ブラタモリ」は私が好きな番組だ。
番組に登場する場所と、私が訪ねた場所と重なることが多いから。

今晩の「ブラタモリ 福井へ」もその内の1つだ。
仕事や個人旅行で、私は何回も福井県を訪ねている。福井が好きなんだ。
主だった所は訪ねたと思っているが、それぞれを関連付けはしていない。

さて、今日の「ブラタモリ 福井へ」についてだ。
私は、2012年9月3日から2泊3日で単独北陸3県を訪ねている。
同年9月5日に、JR九頭竜湖線で一乗谷へ向った。
「ブラタモリ」の放映された一乗谷の風景は、私も歩いて自分の目で見てきた。
懐かしかったネ! 

「私には、ブラタモリ」の一乗谷と、現在の福井市とのつながりはなかった。
あくまでも一乗谷は歴史的なポイントに過ぎないことだと思っていた。

でも、番組では、現福井の源流は一乗谷にある言う。
足羽山で採れる笏谷石が双方に関係していること、一乗谷を逃れた住民が福井
市内に住みついたこと、舟運を活用した物流が発達していたことなで証明される
そうだ。大いに勉強になった。つくずく「百聞は一見に如かず」と思う。
 

« 北風に向かい歩こう胸張って | トップページ | 演題に釣られて払うワンコイン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 史跡見るやはり貫け現場主義:

« 北風に向かい歩こう胸張って | トップページ | 演題に釣られて払うワンコイン »

無料ブログはココログ

お気に入りの本