2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 風向きで過去と未来を使い分け | トップページ | 田舎町霞ヶ関で名前売る »

2019年3月 2日 (土)

今風の芥川賞味見する

  第160回の芥川賞の2作品、「ニムロッド」と「1R1分34秒」を読むこと
に決め、買ってあった文藝春秋3月号を開いた。

まず、今日から「ニムロッッド」を読み始めた。
まだ途中だが、あまり経験したことがない文章の付く作り方だった。
それに、文中にIT用語が沢山使われている。
当然に購買層は30~40歳台だろうね。
男女の関係も今風だ。
後でこの2作品の選考経過を見てみよう。

« 風向きで過去と未来を使い分け | トップページ | 田舎町霞ヶ関で名前売る »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今風の芥川賞味見する:

« 風向きで過去と未来を使い分け | トップページ | 田舎町霞ヶ関で名前売る »

無料ブログはココログ

お気に入りの本