2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 手を引いてやったつもりが引かれてる | トップページ | ジイさんのにわか料理が褒められる »

2019年3月 8日 (金)

貸出しは表紙を裏にして渡し

  図書館へ、新聞の書評欄にあった本を借り出しに行った。
書名は「覗くモーテル観察日記」(ゲイ・タリーズ著、白石 朗訳、文藝春秋社版)
                                 (「お気に入りの本」参照)
「お気に入りの本」をクリックすればわかるが、表紙は一般的には刺激的だね。

さて、図書館の窓口女性、ちゃんと作法通りに表紙を私に向けて渡すかどうか
興味を持った。借り出す私も、女性の前では多少の気恥ずかしさを感じる。

やっぱり、窓口の女性、本を裏返してから渡してくれた。
この動作、窓口女性の気配りか、羞恥か、それとも単なる偶然か? 

本書は大手出版社が発行し、図書館にも置かれているから、俗悪なポルノ本で
はない。読み始めたばかりだが、性行動を扱った立派なドキュメンタリー本だ。
ただ読者の対象は18歳以上だね。読後の感想にはしばらく時間をいただきます。

ちょっとドキドキした一瞬だった。

« 手を引いてやったつもりが引かれてる | トップページ | ジイさんのにわか料理が褒められる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貸出しは表紙を裏にして渡し:

« 手を引いてやったつもりが引かれてる | トップページ | ジイさんのにわか料理が褒められる »

無料ブログはココログ

お気に入りの本