2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 弔いの花は枯れても主を待つ | トップページ | あの顔を今年は見れぬクラス会 »

2019年4月24日 (水)

源平が呉越同舟鉢の中

 所用で出かけた。その近くのホームセンターに寄った。
殺風景な自室に、花でも置いて彩を添えようと考え、花売り場
を見て回った。

小ぶりの鉢植えの花を見つけた。
可憐な赤い花と白い咢が清楚な雰囲気を醸し出す。
花の名はゲンペイカズラとある。花は今から秋まで持つらしい。
赤い花が源氏で、白い咢が平家というわけだ。
カズラというから花が終わるとツルが伸びるのだろう。

机の上に置いたらやはり目に付く。        
 
    Img_42331   

 

  

 

« 弔いの花は枯れても主を待つ | トップページ | あの顔を今年は見れぬクラス会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 弔いの花は枯れても主を待つ | トップページ | あの顔を今年は見れぬクラス会 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本