2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« あの顔を今年は見れぬクラス会 | トップページ | タップリと心の動き描き出す »

2019年4月26日 (金)

だからって駕籠の時代へ戻られず

 朝からしとしとと雨が降り続いている。

よんどころない用事で車で出かけた。
毎日、高齢者が絡む車の事故が話題になっている。
私は立派な高齢者だ。
自分の運転はどうか?と考えながら車を走らせた。

雨で視界が悪く、車は渋滞、左右の確認も念入りに。
それでも、いつも何かが起こりそうで不安を感じる。

そうだ、数年前に助手席に乗っていて起こった事故。
瀕死の重傷以来、決して忘れたことがない感覚だ。

高齢者の運転免許証の返上や認知症検査の厳格化など
の対策を強化しても、悲惨な交通事故はゼロにはなら
ない。今更、馬車や駕籠時代へは戻れないから・・。

運転していなくても、外へ出れば、事故に巻き込まれ
る確率は依然として残る。

私は、自分が事故や事故に巻き込まれるリスクを考え、
このリスクを常に避けることを考えながら行動すべき
だと思っている。


自らの行動基準がこれ、某方からいただいた私の五戒。
  つながり過ぎない。
  イライラしない。
  急かさない。
  比べない。
  言い訳しない。
運転中にも応用できそうだ。
 













 

« あの顔を今年は見れぬクラス会 | トップページ | タップリと心の動き描き出す »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あの顔を今年は見れぬクラス会 | トップページ | タップリと心の動き描き出す »

無料ブログはココログ

お気に入りの本