2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« ちょっと待て計算出来ぬオレの歳 | トップページ | ユーモアを受ける教養試される »

2019年4月 2日 (火)

胃の調子鼻から覗く検診日

 新年度、初めての通院は胃がん検診だった。
初めて訪れたクリニックで、桜満開の公園を車で横切る。

テキバキと検査の説明を受ける。応対が気持が良い。
鼻から内視鏡の管を差し込む検査だという。
今までの検査は、全部、口からの管を差し込んでいた。

まさか、検査で死ぬことはあるまい。
数は少ないが、激痛の手術を乗り越えて来たんだ。
それに比べりゃ・・と、すぐに覚悟を決める。

検査室の壁時計を眺めていたら、10分程で終了。
続いて、先生から撮った写真を前に検査結果を聞く。
まず、わが身ながらキレイな胃の内部に驚く。
この胃袋が、オレの人生を80年近く支えて来たんだね。
感謝しなきゃ!

一部、加齢による症状があるが、健康上問題はないそうだ。
メデタシ! メデタシ!

帰路、花見と決め込んだが、風が冷たく早々に引き上げた。

でも、風は冷たいが心は暖かかったね。
朝日に映える桜が見事だった。



 

 

 

 

 

« ちょっと待て計算出来ぬオレの歳 | トップページ | ユーモアを受ける教養試される »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっと待て計算出来ぬオレの歳 | トップページ | ユーモアを受ける教養試される »

無料ブログはココログ

お気に入りの本