2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 崇高な愛を語れぬわが読書 | トップページ | 子の虐待親の事情が十色あり »

2019年5月19日 (日)

簡単だお国の蕎麦に牛蒡天

 無性に蕎麦を食べたくなった。

キッチンを調べたら、信州蕎麦(乾麺)が残っている。
 
そこで、カミさんと相談して、今日の昼は天ぷら蕎麦を
作ることにした。私はモリ蕎麦を食べたいのだが、カミ
さんはカケ蕎麦がいいという。
ここはカミさんの希望に添うことにしよう。

もちろん、天ぷらは牛蒡天と決めている。
スーパーの総菜売場で見たら、なぜか牛蒡天が3点しか
残っていない。あわてて買物カゴに入れた。

作り始めるとアッと言う間に出来上った。
初めてではないので、自分では手際がいいと思っている。
でも、汁は蕎麦つゆを使ったが、少々しょっぱかった。
もっと薄味した方が良かった。次回は気を付けよう。

それでも、カミさんは「美味い」と言ってくれた。
お世辞だね。昼飯作りを続けさせたい気持がよくわかる。






 

« 崇高な愛を語れぬわが読書 | トップページ | 子の虐待親の事情が十色あり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 崇高な愛を語れぬわが読書 | トップページ | 子の虐待親の事情が十色あり »

無料ブログはココログ

お気に入りの本