2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« ツバメ見て巣立ちできない子ら思う | トップページ | いいことがあればその日の飯うまい »

2019年6月 7日 (金)

寄り添わぬ医者はいずれは淘汰され

   雨の中、自分の常備薬が切れそうなので、かかりつけ医のN
医院を訪ねた。先月、カミさんの受診先を変更した医院だ。

自分1人で訪ねたのだが・・
診察室へ入ると、先生はまずカミさんのその後の状況を訊いた。
そして、彼女が服用していた薬の副作用について調べた結果を
十数分間説明してくれた。終わってからが私の受診だった。
もちろん支払額は私の診察代のみ、義理堅いね。

N医院の支払を済ませ、薬を貰うためI薬局へ寄った。
女性薬剤師のIさんに、カミさんの前受診先の評判を訊いた。
 「あそこは3分診察・・との評判よ」
   「知り合いの患者さんが、聞きたいことがあると言ったら、忙
      しいから後にしてくれと言われたって
怒っていたわ」

やっぱりね。わが夫婦の時も同じだった。
3分じゃなく2分だったような気がする。

十人十色、医者もいろいろ、患者も賢くならなきゃネ。








« ツバメ見て巣立ちできない子ら思う | トップページ | いいことがあればその日の飯うまい »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ツバメ見て巣立ちできない子ら思う | トップページ | いいことがあればその日の飯うまい »

無料ブログはココログ

お気に入りの本